当たり前

【年齢を重ねると、既成概念も増えていく?】

当たり前と感じることには、過去の歴史や経験をもとに出来上がっていると言われています。ということは、年齢を重ねていくと、経験も蓄積され、当たり前の範囲が大きくなってしまうように思われます。

ただ、全ての人の経験することが、年齢に比例しているわけでもありません。還暦を過ぎている私の年代では、終身雇用が当たり前、経験することは限られた範囲でしかなかったのかもしれません。

定年退職を向かえ、これからの生き方を当たり前でないことにチャレンジしていますが、ひとりでは、すくない経験の限られた範囲でしかありませんね。

『ワイガヤ教室』は、今までにはない教室、教わらない・自分でつくる教室、できたら素晴らしいですねと言われています。ただ、飛び込む方は限られています。

当たり前を超えて新たな事を生み出すことが、今までとは違った楽しさを生むことにもなります。

当たり前を超える方法とは、ネットで調べてみました。自由でのびのびとした感覚、大いなる世界を感じることだとありました。正直、よくわかりません。般若心経262文字の一説、頭にあつまった記憶を空にせよ、こんなことかもしれませんね。そうすると、新しい知恵が生み出されるようです。

「いーすねっと」では、過去の経験をなくすことではなく、活かしていくことですが、一度まっさらの状態にして、新たな活用方法を生み出すことも素晴らしいですね。

簡単に言ってしまえば、これからの暮らしを楽しくすることです。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください