60歳からが楽しい

【”60歳からが楽しい”と言われるが、楽しむ機会がたくさんあるということ】

セカンドステージに向かってスタートする60歳代、今は人生100年で考えると、次のステージを考えることも必要になってきますね。

「60歳からが楽しい」、そんな本が出版されていたかもしれません。楽しいちいうことは、人生で一番楽しむ機会が多いということですね。楽しむために自らが行動しなくては、楽しいと感じることも多くはありません。

「人生を楽しむための自由な行動が与えられる」なんて言ったほうがかっこいいかもしれません。

60歳代、定年で退職すると組織に縛られることがなくなります。自由に行動することができます。時間も自由に使うことができます。至福の時なんですね。この時を大切に使って楽しむことで”60際からが楽しい”と言えますね。

ぜひ、この至福の時を「人生で一番楽しい」といえる暮らしがしたいものですね。この言葉は、昨日来社されましたお客さんにいただきました。素晴らしいですね。これからの社会が楽しくなってきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください