人生の後半を・・・

【人生の後半は、生き方上手になる】

人生100年時代までを考えるまでもなく、現在の平均寿命でも、定年を迎えるまでの働いてきた時間より、それ以降に過ごす時間の方が多いそうですね。

その人生の後半(セカンドステージ)は、望む望まないにかかわらず、一部の方以外は今までとは違った生き方を選ばなくてはなりません。

この後半をどのように生きたかが、その人の人生の満足度、幸福度を計る物差しの大部分を占めるような気がしています。

要するに後半の生き方の方が、人生にとって前半より以上に大切な時期だとも言えますね。費やすことのできる時間も多くありますから。

特に男性の定年後は、何かと生きづらく感じることも増えてきます。自分の感じ方、意識の持ち方がそうさせるのかもしれませんが・・・。

後半戦のキーワードは、シンプルに考えて、どのようにすれば自分にとって楽しいかにつきるのではないでしょうか。

自分が楽しければ、家族にとっても、周りの人たちをも楽しくすることができます。後半、そんな生き方ができる、生き方上手になってほしいものですね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください