気づく人、気づかない人

【人は価値観の違いから、気づく範囲が異なっているのでしょうか?】

人には、価値観が異なっているように、得意とするところ・不得意なこと、レベルは異なっているけれど、誰にでもあることですね。

やっぱり、得意なことには人より気づく範囲が格段と広くなりますね。常日頃からその得意なことには関心がたかく、気づくスピードも速く、より広範囲になるのは当然ですね。

よく、「何で気づかないの」とか言われることがあります。得意なことは経験も豊富なわけです。そんな人が、早く、広範囲なことに気がついて当たり前です。気にしないことですね。

気がつかないことが、劣っていることではありません。

気づかないままだと、嫌いになったり、不得意といったことになりかねません。それでは、面白くありません。改善していくことには、気にかけてほしいですね。そうすることで、楽しくなる、得意になる、面白くなってくるわけですね。

「何で気がつくの」と言われるようになってきます。

人に教えること場合も、考えればいいコミュニケーションとなります。面白くもありますね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください