シルバー世代が未来の面白い社会へ

シルバー世代が未来の面白い社会へ

【シルバー世代が、未来の豊かな暮らし・面白い社会へ牽引する】

これからの年齢でのボリュームゾーンは50歳代以上が過半数になつてきます。

未来の豊かな暮らし・面白い社会への取り組みは、現在のシルバー世代ともうすぐルバー世代になる人たちが主に担っていくことになります。

すこし時間のゆとりができ、自分のやりたいことをやってみる、そんな取組みができるようになります。

そんな人たちが、これからの未来の豊かな暮らし・面白い社会の先駆けとなっていくことが必要です。

それができる年代であり、その役割を担っていかなければならないと思っています。

豊富な経験によって、良かったこと・改善しなければならないこと・豊かな暮らしとは・面白い社会とはなど、よくわかっている点が強みになります。

自分のペースでやりたいことをやる、社会の中で制限なされることもたくさんあります。それをも面白い社会と捉えて、果敢にチャレンジできるのもシニア世代の特権のように感じます。

この特権をフルに活用して、未来の豊かな社会への礎を築いていきたいものですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください