ライザップの取組み

ライザップの取組み

【高齢者が健康で、明るく・元気になる仕掛けが、“ライザップ”と言われるかもしれませんね。】

自治体とライザップが提携し、簡単な体操などを取り入れた、高齢者の医療費削減への取組みが、テレビで紹介されていました。3ヶ月で2000円という低価格、だれでも参加できる取組みですね。自治体とライザップの費用負担までは、紹介されていませんでしたが、マンツーマンのライザップの会費とは比較にならないものでしょう。

そこに参加されていた人達の笑顔が印象的でした。これからの健康寿命を延ばしていく、最適な取組みのように感じました。

参加されている人はこの取組みを「ライザップ」と呼んでいました。「今日はライザップへ行こう」なんですね。

ライザップと言えばダイエット、現在ではライザップゴルフライザップ英会話参加される方が求める結果を提供してくれるサービスなんですね。

「ライザップ」が、この高齢者向けのサービスの名称になるかもしれませんね。

そこに「いーすねっと」の『ワイガヤ教室』を組み込むことが出来れは、自由な会話が、頭の健康維持にもなって、もっと楽しそうですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください