社会との繋がり

社会との繋がり

【社会との繋がりは、稼ぐことから】

定年退職後の社会との繋がりは、①もう一度組織に所属する、②努めていた会社の関連したことを仕事にする、③今までとは全く違う世界へチャレンジする、これくらいのパターンが考えられますね。

そこから、何かに取り組むにせよ、稼ぐこと(報酬を得る)を意識することが大切、その報酬により社会の要請に答えられている実感を得ることができます。

定年後の15年から20年が人生の黄金期と捉え、自分の裁量によって自由に取り組む事のできるチャンスですね。自分の個性にあった暮らしを創っていくことができます。

ますます、面白く、楽しく、充実した日々を送ることができます。

もう一度、新入社員のように夢をもって、取り組むことを見つけ出せればいいですね。

『ワイガヤ教室』は、その方向性を生み出したり、見つけた取り組みの支援者を探したり、いろんな活用の仕方があります。とことん、枠のない、自由な『ワイガヤ教室』を精一杯利用していただければ幸いでございます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください