幸せな顔

働く人が幸せでなければ、お客さまに幸せな顔ができない

ある外食産業の社長がおっしゃられていました。「従業員が幸せでなければ、来店していただくお客さまに幸せな顔ができない」と。

従業員を幸せにすることが、お店の発展に繋がるそうです。お店が発展すると、サービスも向上、お客さまにも喜んでいただくことができます。

会社・働く人・お客さまが、それぞれが幸せになる、幸せのスパイラルですね。

ひとりが幸せに感じると、家族に・友人に・周りの人にいい影響を与えてくれます。幸せのスパイラルそのものですね。こんな暮しの循環機能、素晴らしいですね。

この企業も他の会社に影響を与えます。この会社が、全国で競合する数十社のリーダーとなって、各店が反映するようにそのお店の強みを共有する会を開催しています。

これからの社会が目指していくところですね。働き方改革は、働く人の働き方だけではなく、会社・企業・組織の大きな変革が望まれていますね。

今日は初雪に虹が出ていました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください