「楽しめること」がキーワード

【日々のお買い物も楽しめることが必要】

色んな業界、特に直接お客さまとの関係を創るところでは、これからは「楽しめること」がキーワードになっていくように感じますね。毎日のお買い物だって、楽しくなければ、手軽に注文・自宅に届く、ネットで購入して、その時間を他のことで楽しむことになってしまうのだろうとか思ってしまいます。

アメリカでは、今年度8000店の小売店が閉鎖に追い込まれることが想定されています。あのトイザラスまでも経営不振に陥っています。その割には、衣類や家電のネットでの購入が7%だそうです。それが、中国では15%、訪日中国人の爆買い減少するはずですね。日本では5%だそうです。日本国内でも百貨店、量販店への影響はますます大きくなるばかりですね。

アメリカでは、百貨店がアマゾンの商品を売るそうです。これも楽しめることかもしれませんが・・・。アマゾンのAIスピーカー「エコー」が体験できますね。日本国内でも遠くないように思います。

暮らしのキーワードは、「楽しめること」なんですね。ワクワクする時間が大切なんですね。

これからは、どこかで「楽しめること」から自分が「楽しむこと」、自らが「楽しむこと」を創っていくことに進化していきますね。すでに、楽しめる時間の使い方に、変化が現れているように感じます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください