まずは、自分のできることから

【ソーシャルビジネス、自分の得意になところから】

アフリカの子供たちに食事を提供するソーシャルビジネスを展開している若い代表の方が、語られていた印象的な言葉があります。

まず起業し、寄付を募っているときに、寄付の使い方を聞かれたそうです。もちろんアフリカの子供たちへの食事の提供もありますが、第一は運営する社員の給料だと答えられたそうです。相手の方は、びっくりされたそうです。

しかし、この事業は年間を通して働く人が、運営しなければなりません。働く人の給料が必要になります。現地へ行く飛行機代だって必要です。

寄付だから、無償で働くということではありません。

また、日本人の子供達でも食事に困っているのに、アフリカよりは日本国内を優先するべきだろうとの声も聞かれたそうです。

こんな時、この代表の方曰く、世界中の全ての人を幸せにすることはできません。ただ、この事業がアフリカの子供たちを対象としているのは、私が得意なところだからと答えられています。まずは、自分の得意な(事業として成功する可能性が高い)、自分のできる範囲で始めるということです。当たり前ですよね。まずは、継続させることが大切です。

これからは、このような社会の問題を解決するビジネスが、ますます発展、進化していくと思っています。

ビジネスの成功の秘訣が、ソーシャルビジネス化していくように思います。ビジネスとして成功した結果、多くの人を幸せにできたということもあり、多くの人の幸せのためにビジネスがあるとした考え、これからは後者に比重が置かれていくように考えています。

多くの日本人が、世界で活躍されています。世界の人を幸せにする大きな夢のために頑張っています。その多くは、小さな資金で得意なところから始まります。

現在の資本主義社会が、大きく変わっていくと言われています。どのように変化していくか、ほんとうに楽しみですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください