シニア世代が楽しく働く心得 

シニア世代が楽しく働く心得 

【定年前からパソコンやプログラミングの勉強を始める】

ある人材派遣会社での登録者数、18年が1976人で4年前からは3倍以上に増加しているそうです。

シニア世代の労働力が、認知されたことにも増して、人材不足の影響が強いように感じます。流通・飲食店関係などの業界で特にシニア層が増えているように思います。シニア世代向けということではなく、年齢の条件がなくなったと言った方が正しいのかもしれませんね。

定年後、比較的時間の制約も柔軟なため、派遣会社に登録して、好きな時間に仕事するといったことが言われています。冒頭の登録者数の増加はそういったことが要因のように思います。

その際に条件のいい職場で働くために、パソコンの習得が言われます。現在、定年を迎える人は、何らかのカタチでパソコンに触れていると思います。

得意だった人も不得意だった人もいるでしょう。

定年前からというより、いつでも新たなことへのチャレンジは素晴らしいことです。人材派遣に登録するための、パソコンの習得も素晴らしいことだと思います。

ただ、一番大切なことは自分のやりたいことをやってみることだと思います。今までの働き方とは少し違ってもいいし、今までのスキルを活用しても、やりたいことをやってみることですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください